求人サイトの効果倍増 | 希望の仕事を探すなら求人サイトを活用しよう!

求人サイトを最大限活用するための情報サイト

他の情報源と組み合わせて利用する

求人サイトをほかの情報源と組み合わせる

求人サイトは、非常に有力な企業との出会いの場であるとも同時に、有用な情報源でもあります。
しかし、求人サイトのみを情報源にするのは、少し危険といえるかもしれません。

求人サイトでの企業というのは、いわば「よそいきの顔」です。
その企業の良いところだけを抜き出して書いている可能性は否定できません。
実際にそこで働いてみて、イメージと違うこともあります。
あとから「こんなはずじゃなかった」と言う羽目にならないように、情報は求人サイト以外からも入手しましょう。

実際に店頭や会社、説明会に赴いてみたり、口コミサイトでかつてそこで働いていた人の本音を調べてみたりすることで、また違った企業の一面を見ることができます。
求人サイトを軸としながらも、今挙げたような情報源を利用しながら、働き口を探すのがいいでしょう。

変わり種の求人サイト

オーソドックスな求人サイトがすべてではありません。
企業の中には、現在の典型的な求人体系に違和感を持っている会社もあります。
そういった会社は、もっと人柄を重視したい、実際の人間を見て決めたいと思っているのです。
そうした企業群が人材を集める、少し変わった求人サイトも存在します。

そこでは、情報を登録してスカウトやおすすめ情報を待つといった従来のお決まりの行動パターンではなく、インターンなどの共同作業のプログラムへの案内が送られてきて、それに参加することを通じて採用不採用が判断されるという形態をとっています。

少し変わった求人も見てみたいという人は、こうした少し変わり種の求人サイトにも登録してみるのも興味深い体験になるでしょう。


この記事をシェアする